【エロアニメ】えろげー! Hもゲームも開発三昧 第四話 〜恋するスペルマ争奪戦!? 白濁ミルクをゲットだぜ!! 編〜

タイトル:えろげー! Hもゲームも開発三昧 〜恋するスペルマ争奪戦!? 白濁ミルクをゲットだぜ!! 編〜
Title:Eroge! H mo Game mo Kaihatsu Zanmai Episode 4
発売日:2013/12/27
制作:Collaboration Works

【作品内容】
きさらと桃花のらぶげーむ!? 白濁ミルクを搾り取り三昧!!

売れるアダルトゲームを作るために、Flower のスタッフでは何かが足りないと感じる友也。
それは、“エロに対する情熱” であると分析する。
作品に対して一生懸命な友也に好意を寄せ始めていた、きさらと桃花。
そんな想いを寄せられているとは露知らず、友也は実際にエッチを交えてふたりにレクチャーを施す。
友也の身体を張った助言により、きさらの絵は良くなり、桃花のシナリオも良くなった。
結果的に、きさら・桃花の両名と身体の関係を持ってしまった友也。
そんなある日、スランプになったきさらは、まだ他のスタッフがいるにもかかわらず友也を会議室に呼び出し、いつものように友也の身体を張った助言を要求する。

そこへ、なかなか戻ってこないふたりを怪しんだ桃花が会議室に入ってくる。
桃花 「ひどい……望月くん……私……私、あなたのこと……本気だったのに……」
きさら 「ちょっとモモ。聞き捨てならないわね。 こうなったら、きっちり、けじめをつけようじゃないの。 モモ、勝負よ! お互いの身体を使ってね!」
桃花 「受けて立ちますわ! 友也さんの身体は私専用なんですから!」
突如として繰り広げられる、友也争奪エロエロ白濁ミルク搾り取りゲーム。

自分の身体を使って、友也の身体から精子をどれだけ絞り取れるのかを競い合うふたり。
正常位、後背位、騎乗位、しぼり芙蓉、撞木反り、ありとあらゆるエロゲーテクニックを駆使し、友也の身体から精子を絞りとっていく、きさらと桃花。
しかもソレを覗き見していた伊織がオナニーを初め、アチコチで愛液、精液が飛び散る事態に……。

(Visited 134 times, 1 visits today)

次に見る